読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seize the Day

今を生きる

KISS MY NAGASAKI ロケ地巡りの旅④ 2日目軍艦島と千綿駅

こんにちは~!KISS MY NAGASAKIロケ地巡りの旅も④となりました。

①~③までも一応貼っておきますね☆

 

otter212.hatenablog.com

otter212.hatenablog.com

otter212.hatenablog.com

②と③は1日目でしたが、④からは2日目の軍艦島千綿駅の記録です♪

 2日目のスタートは、1日目お目にかかれなかったキスマイ☆エクスプレス2を見るため長崎駅からスタートです!

f:id:otter212:20170214022053j:plain

2日目も快晴で良かったT^T

ちょうど「I SCREAMツアー2016」DVD発売のタイミングで登場した「キスマイ☆エクスプレス2」はツアーの際のメンバーの姿がラッピングされていて、キスマイ☆エクスプレス1とはまた違った楽しみ方ができました☆

キスマイ☆エクスプレスに乗り込むお客さんが車体の写真を撮る姿など見ると、なんか感慨深くなってしまいました。

f:id:otter212:20170214030328j:plain

キスマイ☆エクスプレス2はPOPな感じ☆

ツアータイトル「I SCREAM」も大きくプリントされてました!

f:id:otter212:20170214030645j:plain

 

f:id:otter212:20170214031543j:plain

 ひとりひとりはこんな感じ↓

f:id:otter212:20170214032412p:plain

反対側のホームから見ると全体がよく見えました♪

f:id:otter212:20170214032746j:plain

ホームの三角POPとキスマイ☆エクスプレス2↓

f:id:otter212:20170214033121j:plain

最後なので、違うホームにいたキスマイ☆ライナーにも向かいました~

f:id:otter212:20170214034031j:plain

やはり電車は明るい間に見る方がいいですね^^;

1日目夜撮れなかった車内のポスターを撮影。

f:id:otter212:20170214034253j:plain

キスマイ☆ライナーとキスマイ☆エクスプレス2のコラボ♪

f:id:otter212:20170214034455j:plainそして、キスマイ☆ライナーに別れを告げ、次の目的地へ。

2日目ついに、ガヤさんが訪れた軍艦島こと端島へ上陸です!

世界文化遺産に登録される以前からとっても行ってみたかった軍艦島。家族を誘って行こうとした時もありましたが、全員から断られ^^;今回KISS MY NAGASAKIのロケ地巡りの一つとして訪れることができて本当に良かったです!

調べてみると、軍艦島に上陸するには複数会社のツアーがありました。

色々調べて検討した結果、自分が選んだツアーはシーマン商会さんの「軍艦島ツアー(上陸・周遊コース)」です☆

軍艦島ツアー| 軍艦島上陸・周遊

このツアーを選んだ理由は、余裕を持った乗船人員にしているところでした。

あまりにも参加人数が多いと、上陸の際船の乗り降りに時間がかかったり、ガイドさんの話が聞き取りづらいのは避けたいな~と思ったのと、360度船から軍艦島を見られるツアーが良かったからです。

他のツアーには参加していないので、何とも言えませんが、このツアーでは、軍艦島に上陸前に島に近づいて船の上のデッキから島を眺めることができたのが良かったです。上陸後の帰りの際も、デッキから見る時間がありました。(人に余裕があったので、デッキからは比較的落ち着いて島を眺めることができ、写真も沢山撮れました☆)

KISS MY NAGASAKIのCM撮影に協力したツアー会社は別だったようで、そこも気になりましたが、今回はこのツアーに。

船酔いも恐らく大丈夫だろうと思い、酔い止め薬は飲まなかったです。けっこう船が揺れる時もほんの少しありましたが、波の揺れに身を任せていれば自分は大丈夫でした。(船酔いは個人差あると思いますのでご注意を)

このツアーの船は、後部座席が壁が無い状態の船で、船に入って後部座席に座ったら、前に座られていたご夫婦の奥さんが、「昨日黒崎教会にいました?」と声をかけてきてくれました。なんと昨日黒崎教会ですれ違っていた模様!こんな偶然ってあるんですね(笑)ご夫婦は千賀県からいらしたとのこと。

そんなこんなで、ちょっと待ってから船は軍艦島へ向け出航。

軍艦島に着く間も、造船所や他の島のガイドなどもあり、当時軍艦島には何でもあったけれど、遊ぶ所と火葬場は他の島にあったなどの豆知識も得たりなど、飽きない時間でした。

そうしている間に、軍艦島見えてきました~~!!

f:id:otter212:20170214174215j:plain

上陸前に島に近づき、船デッキからの見学です。

f:id:otter212:20170214174647j:plain

窓は木で出来ていたそうで、コンクリート以外の木の部分は壊滅的状態だそう。

下の写真の崩れてしまった木造の建物は昔、映画館だったそうで、昔の面影はもうほとんどありませんでした。

f:id:otter212:20170214174939j:plain

この時驚いたのが、軍艦島でフツーに釣りしてる人がたくさんいたことです(笑)決められた場所であれば釣りは許されているとのこと。(近くに倒れてもおかしくない建物があるとこで釣りして怖くないのかな?なんて思ったり。いい釣り場なのかもですね^^;)

下の写真は、端島小中学校。7階部分が崩れ、今はもう6階になってしまっています。

f:id:otter212:20170214175540j:plain

上陸に向けて、船はドルフィン桟橋へ向かいます。

この日は運良く、上陸成功^^☆

上陸成功は約80%とかなのだそう。昨日は上陸出来なかったんですよとガイドさんが言われていて、上陸できて良かったとほっとしました。

下の写真はCMでガヤさんが「着いたよ~」と両手を伸ばしていたところっぽい場所(笑)↓

f:id:otter212:20170214180356j:plain

他の団体さんとの都合で、見学は第2見学広場から。

ここはパンフレットでガヤさんが、赤レンガ造の建物の前でカッコよく佇んでいた場所。

f:id:otter212:20170214182123j:plain

同ツアーに参加していたキス担さんとみられる方々もここで記念写真撮ってました~♪

それぞれの見学広場ではガイドさんからの丁寧な説明がありました。

下の補修作業が行われている場所は、「命の階段」とも呼ばれるところ。この先に地下坑内に下りる場所があり、炭鉱で働く方々が、8時間の作業の後、帰ってきてこの階段を見て「今日も無事帰って来られた」と感じる場所だったそう。

f:id:otter212:20170214183833j:plain

ここからは、第3見学広場です。

下の写真の右側の建物は日本最古の鉄筋コンクリート高層アパートだそう。「次来た時はもう崩れて存在しないかもしれません。」とガイドさんが言われていて驚きました。↓

f:id:otter212:20170214184215j:plain

下の写真は、パンフレットの写真でガヤさんの背後にあった建物↓ 

f:id:otter212:20170214184609j:plain

 ここまで来たら、第1広場へ移動です。

第1広場から見るこの景色もCMに映っていました。↓

f:id:otter212:20170214185139j:plain

第1広場では、ツアーの集合写真も撮影しました☆こういうの記念に良いですね♪

下の写真もKISS MY NAGASAKIのHPに載っていた写真の場所↓

f:id:otter212:20170214185354j:plain

上陸ツアーはここまで。上陸時間は約45分間でした。

帰りの船内では、上陸証明書や石炭のプレゼントがありました☆

ツアーに参加した感想は、軍艦島に実際に上陸してみて、日本の高度経済成長をこの島は支えてきたんだな~と感慨深くなるのと同時に、こうやって世界文化遺産として色んな方の目に触れられ、島の歴史がたくさんの人に伝わっていくといいなと感じたところでした。

軍艦島に感動していた最中こんなことが↓↓

 これには驚きました…まさか軍艦島に行っている最中に発表なんてT^T

「でもこれも運命!?」なんてポジティブに捉えて、気持ち切り替えてお次へGO☆

次は、四海楼さんへ。30~40分待ちだったので、一度食べたことあるからいいかと断念し、そのまま長崎駅へ向かいました。

長崎駅では、お土産と昼食を買って、もう二度とこんなキスマイ一色になることはないであろう長崎駅をじっくり堪能して別れを告げました。う~グッバイ長崎駅T_T

f:id:otter212:20170214215849j:plainそして、KISS MY NAGASAKIロケ地巡りの旅、最後の目的地は

玉ちゃんの訪れた千綿駅!!

 長崎駅から諫早駅大村線に乗り換えます。(千綿駅を通る大村線の電車の本数は1時間に1本とかなので、JR使われる方はお時間ご注意下さい~)

諫早駅からは意外と近い千綿駅。車窓からは見えてきました。

「うみ~~~~!!(玉ちゃん風)」

f:id:otter212:20170214220321j:plain

この写真では伝わりづらいですが、海綺麗だった~!そして日差しが痛いくらいで暖かかった!線路のすぐ側が海っていいな~

そして到着しました千綿駅

玉千ちゃんもこんな感じて降りてたな~と。↓

f:id:otter212:20170214220723j:plain

f:id:otter212:20170214224822j:plain

千綿駅は木造の駅舎。レトロで可愛い^^

f:id:otter212:20170214222419j:plain

パンフレットの玉ちゃんのお写真の場所はこんな感じかな。(下の写真2枚↓)

 f:id:otter212:20170214223550j:plain

f:id:otter212:20170214223725j:plain

そして、CMの最後にたそがれる玉ちゃんはこの場所。(奥の「ぽこぽこぽこ」っとなった島で分かった^^)

f:id:otter212:20170214224009j:plain

線路では、一人で海に向かって手でハートを作ったり(笑)

駅舎の中は、おしゃれな食堂がありました。駅舎内の撮影のお許しを頂き、玉千シートにも座ってみました。千ちゃんは自分のカラーの椅子に座ったんですね~この椅子もレトロな感じで可愛かった♪

f:id:otter212:20170214224413j:plain

f:id:otter212:20170214224541j:plain

この駅では、諫早駅行きの電車まで時間があったので、地元の方とお話したり、自分と同じく一人でいらしていた玉担の方とお話したりしました。

当日遠くから来られた玉担の方は、これから千ちゃんのスイーツ巡りに行かれるそう。沢山いろんなキスマイの話しが出来て、この旅でキス担の方とお話するのが初めてだったのでとても楽しかったし、嬉しかったです^^

そんなステキな出会いもあった千綿駅でこの旅は終了です。

 

「新しい7つの旅 KISS MY NAGASAKI」のキャンペーンのおかげで、ステキな長崎やステキな出会いを楽しむことが出来ました。キスマイそして、JR九州の方々に感謝感謝です。旅ってやっぱりいいですね^^

CM もメンバー一人一人の個性に合った場所だなと旅で巡ってみてとても感じました。

キャンペーンは終わっても、またステキな長崎を旅してみたいなと思います。

最後の写真は、千綿駅を後にした時、車内にあったKISS MY NAGASAKIのポスターです。

f:id:otter212:20170214230108j:plain